nv 2016年4月22日

女なのに男と間違われるほど低い声がコンプレックス(20代・女性)


おかまみたいな声

子供の頃から声が低かったです

私は24歳の女性です。

自分の声に大きなコンプレックスを持っています。

どのようなコンプレックスかというと女性にしては喉ぼとけがボコッと出ていて、男に間違われる低い声が出ると言うコンプレックスです。

以前から自分の声は低いなと思っていました。

子供の頃は見た目もちょっと男の子っぽかったので、男の子と間違われていました。

おかまみたいな声になってしまいます

大人になるにつれて、さらにじわじわと声が低くなっていきました。

だから、昔から「きゃあ!」というような可愛い女性の悲鳴はあげられませんでした。

まるでおかまみたいな声に聞こえるからです。

カワイイしゃべり方も私の声に合わないので、 好きな人の前で可愛くしゃべることもなかったです。

そうやっているうちにどんどん内気になり、無口になってしまいました。

自分の低い声にコンプレックスを抱くあまり、あまりしゃべらない性格になってしまったのです。

電話口では男性と判断されてしまいます

日常で一番ショックなのは、電話に出た時です。

男の人と間違われて、「お父様ですか?」と聞かれます。

こういうのが良くあるのが本当に辛いです。

この間なんてスマホで彼氏としゃべっている妹とちょっとしゃべったら、妹の彼氏に「誰か近くに男いない?」と言われてしまいました。

すごくショックでした。

このように声が低いせいでいろいろと悲しい出来事が多いです。

女なのに男と間違われるなんて、これほど恥ずかしいことはありません。

本当に嫌だしどうにかしたいです。

ボイストレーニングで高い声がさせるように訓練しています

今は声が少しでも高くなるようにとボイストレーニングとかをしています。

意味があるかどうかは分からないけど、なるべく女性っぽい声を出せるように喉を鍛えています。

高い声を出せるように喉を鍛えていたら、全体的に高くならないかなとちょっと期待をしています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA