nv 2016年4月3日

「声がかすれる」原因と改善方法は


声がかすれる

声の悩みで意外と多いのは「声がかすれる」という悩みです。

しっかりとした声が出せなくて、かすれた弱々しい声しか出せないため、頼りないような印象を相手に与えてしまったり、病気と心配されたりということで、悩んでいる方が大勢います。

なぜ声がかすれてしまうのでしょうか。

喉の使いすぎ

普段は声のかすれを気にしていない方でも、カラオケで熱唱した後などは声のかすれを気にされる方が多いと思います。

声のかすれの原因は、声帯に何らかの異常があった場合に起こることが多いです。

カラオケや、おしゃべりをしすぎた後は、酷使された声帯が炎症してしまい、声がかすれる原因となります。

声帯

引用元:くさの耳鼻咽喉科(http://www.kusano-jibika.com/illness/74)

声帯は画像のとおり、喉の奥のほうに、左右一対でついています。声帯の大きさは個人差がありますが、だいたい2㎝ほどです。

この小さな声帯が少し傷ついただけで、あなたの声に大きく影響します。

お酒の飲み過ぎ

酒焼け

いわゆる酒焼けの状態でも、声がかすれたり、ガラガラ声になります。

酒焼けで声がかすれる原因もやはり声帯にあります。

声帯とはもともと、飲食物が気管に流れ込むのを防ぐための”弁”の役割を担っています。

口から飲食物が降りてきたときは、声帯を閉じて気管への侵入を防ぎ、言葉を話すときは、声帯を開けて肺からの空気を通す。この2つの役割を声帯は繰り返しています。

飲み会ではワイワイ話しながら、飲んだり食べたりすると思いますが、それが声帯にとってはものすごい重労働になります。

開閉の繰り返しで、酷使された声帯はただれてしまい、それがガラガラ声や、かすれ声の原因になります。

またアルコールそのものも声帯にはよくありませんので、一人で飲んでいても酒焼けする可能性はあります。

かすれ声を治すためには

とにかく声帯を休めることが一番の治療です。

ほとんどの場合、声帯を休めていれば炎症も引いてきます。

もし声がかすれているなという日があれば、あまり声帯を使わないようにしておいてください。

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA