nv 2016年3月22日

声が通らなくて何度も上司に注意されました(40代・男性)


bsP1090145-3
カラオケが大好きで、いつも大きな声で歌っている私ですが、日常生活では声が通らないことでかなり悩んでいます。

 

声が通らなくて怒鳴られた苦い記憶

歌う時とは違って、人と話す時の方が緊張してしまうせいか、自然と声も小さくなり、しかも声がこもってしまうタイプなので、何度も「え?」と聞き返されたり、少し距離が離れた人を呼ぶ時などは、全然声が通らなくて苦労しています。

前に勤めていた会社では、この声の通らなさのために嫌な思いをした経験があります。
勤めてすぐに歓迎会を開いてもらったのですが、自己紹介の時に上司から、「おい、聞こえないぞ!」と何度も言われてしまったのです。
歓迎会の会場はそれほど広かったわけではないのですが、私と席が一番離れていたその上司には、私の声が全く聞き取れなかったようです。
やり直しを命じられたので、声の大きさを倍くらいにしてもう一度自己紹介をしたのですが、それでもやはり聞こえないと怒鳴られてしまいました。
自分としては声を出したつもりなのですが、声がこもっているというか、遠くまで届かない声質なので、どうしようもできませんでした。

その後も、社内でのミーティングや会議で発言する際も、声が通らなく、何度か注意されたことがありました。
あまりに指摘を受けるので、次第に話すこと自体が苦手になってしまい、発言しようと思うと緊張のあまり尋常ではない汗をかくこともありました。

 

声のキーを上げるように意識してみた

このままではマズイと思い、何か対策法はないだろうかとしばらく考えたのですが、好きなカラオケの時には声が通っているので、それをヒントにして腹から声を出すようにしたのです。
また、意識的に少しキーを高めにして話すようにしたところ、少しずつですが、聞こえないと言われる回数は減っていきました。
ただ、意識していないとまた声が通らなくなるので、発言する時はとにかく腹から声を出すように心掛けました。
それから、下を向いて話すことも声が通らない原因だと感じたので、以来、なるべく前を向いて話すようにしています。
今では、これらの点に気を付けているせいか、以前よりはだいぶ悩みは解消されてきたように思います。

発声・滑舌矯正で好印象な話し方に!

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA