nv 2016年2月25日

大きな声を出すと声が震えて恥ずかしいです(40代・女性)


-shared-img-thumb-N112_kaowoooujyosei_TP_V

私の声は、かなり小さいです。
そして、頑張って大きな声を出すと震えてしまいます。
決して緊張しているわけではないのですが、緊張しているように震えてしまうのです。

人としゃべっている時は、声が小さいせいか、多くの人が「えっ?」って、聞き返します。
最初は、気付かなかったのですが、ほとんどの人が聞き返すので、声が小さいのだと思います。

会社に入ってからは大変困りました。
それまでは、大声を出さなくてはいけないことはありませんでした。
しかし、会社に入り必要となってしまったのです。
配属された部署は、とても大人数で、広いフロアにありました。
新人の仕事として、かかってきた電話をとりつがなくてはなりません。
席に座っている人なら、内線を使って取り次げますが、席を立って仕事をしている人が多く、その人を呼ばなくてはなりません。
最初の頃は、わざわざ近くまで行き伝えていたんですが、それを見ていた先輩に、「大声で呼んじゃった方がいい。」とアドバイスをされ、
泣く泣く大声で呼んで、電話の取り次ぎをすることにしました。
社内はザワザワしているので、なかなか伝わりません。
そしてやはり、大声を出すと声が震えてしまいます。
なんとも情けない感じになってしまうのです。
最初の頃はクスクス笑われていました。
少しすると、みんながその震えた声に慣れたようでしたが、ある時、会社の飲み会の席で私のマネとして、震えた声を誰かが披露したのです。
笑いながらも、かなりショックでした。

それ以来、どうしたら、震えなくなるんだろうと考え、家で大声を出す練習をしてみました。
周りに、迷惑がかかるので、口のところをタオルでおさえながらの練習です。
そしてある時、声が震えないようにするコツをつかみました。
喉の奥とお腹から声を出すのです。
すると、しっかりとした声が出ました。
よく「お腹から声を出して」というのは、こういう事だったんだと思いました。
今まで、声が震えてしまうかもと思い、躊躇してしまい、力が入らずに、余計に声が震えてしまっていたようです。
それからは、しっかりと気合いを入れて声を出すようになりました。
すると、震える事はなくなりました。

そして、自信もついたおかげか、会社でも、しっかりしてきたと褒められました。
今までは、声が震えていて、何だか頼りない感じだったようです。

普段は、相変わらず、声が小さく「えっ?」と聞き返されますが、必要な時の大きな声は克服できました。
このおかげで、だいぶ自信もついて、電話のとりつぎもスムーズにできるようになりました。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA